by alkarinity1


by alkarinity1

カテゴリ:旅( 7 )

逗子葉山へ

ご近所に住んでいたお友達のカップル1組が逗子へ移り住み、

いきいきとした生活を送り始めたそうな012.gif



ということで、

ご近所のみんなで逗子へ行ってきました!

天気もとっても良く、

この1日でたっぷり太陽を浴びました。




噂のお家。

ひょー!

d0005519_1456247.jpg


思い描いていた以上にとってもすてきな一軒家でした。

家の中は木材がたくさん使われていて良い匂いがする。

落ち着くなあ。

中でもウッドデッキが1F2Fそれぞれにあって、

昼寝したら最高、

ビール飲んでも最高、

夕涼みにも最高。

いいですね〜

d0005519_1502655.jpg


トンビが上空を旋回していたので、

呼ぼうぜい

ということで、

呼んでみる。

おーい ほほほーい

d0005519_1514620.jpg


来ない...

やはし...


ので、

パンを置いてみる。

ぽて ぽて ぽて

さあ どう。

d0005519_1521715.jpg



この後外出して戻ってきたら、

なんとパンが3個に減っていました。

もしかして...笑

風で飛ばされたという説も根強い。



お昼はバスで5分くらいの葉山のマーロウというお店でいただきました。

プリンが有名なお店だそうです。

ずらりんこ。

d0005519_15113541.jpg


私も帰りに購入して持ち帰り、

今食べているのですが、

どっちり濃厚なプリンです。美味しい。


フルーティなビール。

d0005519_15134419.jpg



私のトマトソース魚介のリゾット。

これでもかとばかりぎっちり具沢山のリゾットでした。

d0005519_15141255.jpg



隣りの子のワタリガニのパスタも、

どうだ!

という一皿。

やんのか!

という意気込みみたいなものが、

カニさんの手から読み取れます。

指でも出したらちょん切られそうだ。

d0005519_15153922.jpg


全員のお皿が

どうだ!どうだ!

という見応えたっぷり食べ応えたっぷりのお食事内容でした。

お皿が運ばれるたびに、

おお

と歓声が上がるの。


海岸線を少し歩き、

d0005519_15404326.jpg


魚いる?

d0005519_15412734.jpg


いるかな?

d0005519_15415224.jpg


ちょっとした浜辺へ。

d0005519_15424591.jpg


足だけいれてぱしゃぱしゃしました。

冷たくて気持ちがいい。

ああ そういえば今年初の海ではなかろうか。

そして今年最後の海になりそうだ。

d0005519_15444682.jpg



御用邸そばも通りました。

d0005519_15453229.jpg



葉山のビーチへ。

夕陽をながめる。

d0005519_15481227.jpg



このあたりと言えば

やはり裕次郎さんなのでしょう。

d0005519_15492627.jpg



こんな環境、

お二人は手に入れたんだね。

d0005519_15502426.jpg



遠くに江ノ島。

d0005519_15514574.jpg




家に戻って、

スーパーに買い出しにいって、

ささっと料理を作って食べました。

私は麻婆豆腐担当だったのですが、

激辛なものを作ってしまい、

みんなを唸らせる、、、笑

ま、私というより素が辛過ぎるんだよーー


家主の子が誕生日だったので、

逗子の駅前CHAYAで買っておいたホールケーキを

サプライズで仕込み、

その子が涙目でろうそくを吹き消すのを見て、

私もうるっとしてしまいました。

良かったね023.gif


気づいたら終電ぎりぎり、、、

あたふたとバスに乗って、

電車に乗って、

最寄り駅に着いたのが0:25。

朝10:30に集合したので、

朝の出来事が遠い記憶にも思えます。

約14時間のちょっとした小旅行でした。


住まいは大事ですね。

住環境も。

私の今の住まいは駅からも近くアクセスも良いところにあります。

引っ越ししてからちょうど1年経ちました。

上を見たらきりがないし広いわけでもないけど、

今の私にはありがたいと思うくらい快適な物件で気に入っています。

中でも便利さはやっぱり大きなところで。

でもこの1組の選択を見て、

こういう住まいの選び方もありだなと思うようになりました。

彼女は都内まで毎日1時間半かけて通勤しているのです。

それでもこの環境を選んで良かったとにこにこしていました。

彼の人柄もより良く変わったそうです。

人それぞれの事情や価値観があるから、

どっちがいいとか正しいとかそういうことではないけど、

英断

というものがこの2人にはあったのだと思いました。


記憶に残る楽しい1日でした。

最寄り駅に到着して最後の集合写真。

ベンチに座っている方にお願いしたら、

ブレブレ...054.gif

Yeah!

d0005519_16462068.jpg

[PR]
by alkarinity1 | 2010-10-03 14:22 |

bali 3

朝食。

オムレツを焼いてもらいました。

ピーマンやトマトやきのこやベーコンなど好みの具を選ぶと、

それをその場で調理してくれます。

d0005519_14455719.jpg



で、まさにそれを撮る・・笑

私のオムレツ、あっという間にオムレツ。

d0005519_14504583.jpg




フォーも食べました。(姉が)

d0005519_14563490.jpg




パンケーキも食べてしまいました。

この日はバナナキャラメルソースもあって、

私たちの間で大ヒット。

いまだに、あれ美味しかったねーという話になったりします。

d0005519_1554532.jpg





水にお花を浮かばせています。

この見せ方がすごくいいなあと思いました。

涼しげでとても可愛い。

d0005519_1453586.jpg


ちょっと用意すれば実践できそうな気もしますが、

実際に自宅でやるかというとそうでもなかったり、、、

仮に実践したとしても見やったりすることすらしなくなったりね、、、

心の余裕が表れるのかな、と。



午前中はまたプールサイドへ。

ガゼボというのかしら小さな屋根の下へよっこいしょ。

旅行ガイドを一心に読む姉。

それを撮る妹。

d0005519_15174062.jpg





はい、

ガゼボからはこのビューなのです。

今日もピッシー並んでおられます。

d0005519_15215240.jpg





午前中は泳いだりまどろんだりして、

のんびりホテルライフを過ごしました。

お部屋へ戻って着替えましょう。

着替えの途中に、

そうだそうだお部屋の写真も撮っとこと思いつき、

散らかったまま撮影。


ぐしゃっとね・・

d0005519_15281535.jpg




そうそう、ぐしゃっとね・・

d0005519_15354261.jpg




ここも撮っておこう。

d0005519_15355899.jpg




入り口側からもね、一応。

d0005519_15361424.jpg




お風呂もね、一応。

d0005519_15364237.jpg





私も撮るのね?

一応。

d0005519_1537850.jpg





ちょっとしたベランダがついていました。

d0005519_15373878.jpg




ベランダからはこんな眺め。

木がよく見えてですね。

じっと見ていると鳥たちが出たり入ったり。

私のことなど目にもくれず生活を営んでいました。(当たり前)

鳥たちがピッピ鳴きながらじゃれあう姿はまさに楽園という感じがします。

d0005519_15393327.jpg





着替えが終わったら昼食を食べに、

ホテルから車で20分ほどにあるGWKという複合施設?に向かいました。

丘の上にあるので島を見渡せます。

赤っぽい屋根で統一されていて美しいです。

d0005519_15465375.jpg




GWK内のレストラン。

d0005519_15471983.jpg





GWK内のレストラン内のエントランス。

d0005519_15521519.jpg





信仰心の篤いバリ島では、

至るところでこういった神様の像やお供え物が見られました。

人がお祈りしている姿も見られます。

そういうのを見ると私も神聖な気持ちになりました。

d0005519_15523928.jpg



私の場合は宗教というよりも、

自然や宇宙など「大いなるもの」に対する敬いの気持ち、

そういうものが覚醒されるような気がするのです。

旅先でただ嬉しい気持ちと同時に粛々とした気持ち、

バリでは両方の気持ちが混在します。







美味しかったミーゴレンとナシゴレン。

この旅一番美味しかったように思います。

観光地価格だとしても3~400円くらいです。

私は基本的にミー好きで、

姉はナシ好きです。

d0005519_15532835.jpg


ミー = 麺

ナシ = お米

らしいです。

ミーはミーが好き。  


しーん




GWK。

じーだぶりゅけー

と発音したら、

タクシーの運転手さんは

最初????という顔をし、

ああ

じーだぶりゅかー

のことか!

と聞き返されました。


Kは かー なんだね!



かー 

d0005519_15554984.jpg
 



これも多分、かーの内だと思われます。

d0005519_16514714.jpg




かーを後にする。

d0005519_1635434.jpg




結局GKWとはどういうものだったのか!

よく把握できていないまま、

一気に街へ。あれあれ。

DFSへ行ったり。

ホームセンターへ行ったり。

スーパーへ行ったり。

外国のスーパーという感じですね。

わくわくします。

d0005519_16463210.jpg





お土産などもこちらで買ったりしました。

d0005519_16474269.jpg



久光製薬のサロンパスとか

キッコーマンのお醤油とか

ロッテのキシリッシュガムとか

日本でお馴染の商品を見つけ「おお!」と思い、

思わずこの3品のうち2品を購入してしまいました。

あるある。ジャパンにあるある。



海沿いにあるマ・ジョリー(ここだけ店名を覚えていた)

というお店へ行くことにしました。

DFSからタクシーに乗ったのですが、

ここで私たちはやってしまいます。

乗車料金およそ300円のところを、

現地通貨の単位を一桁間違えてしまい、

およそ3000円分を払ってしまいます。

運転手さんもそれとなく

おつりは?

と聞くのですが、

いらないです(チップのつもり)

と答えてしまい、

降りた後、あれえ?と気付く間抜けな私たち。

ガイドブックに書いてあったとおりのミスを犯しましたね。

くぅ・・・048.gif



気を取り直して、マ・ジョリー。

目の前が海です。

そして夕暮れ時です。

d0005519_1781096.jpg




d0005519_1715225.jpg




d0005519_17154380.jpg




d0005519_17161358.jpg





陽はどんどん沈み、

空の色も刻一刻と変わっていきます。

d0005519_17163293.jpg




創作フレンチだったかな。

まー! 凝っています。

d0005519_172144100.jpg


(でも私はお昼に食べたミーゴレンの方が口にあったようです)





写真左のもやもやしている部分が残念ですが、

(多分バターのついた手でレンズを触ってしまったんじゃないかと)

(もしくはさきほどのタクシー過払い一件の心のもやもやが写真にでてしまったのではないかと。)

絵ハガキのような景色でした。

d0005519_17225494.jpg


もやもや、から安直に連想して書いてしまいますが、

もやもやさまーずという番組が大好きです。




この写真もぼけちゃって残念ですが、

夢のような色合いの世界が目の前に広がっていました。

d0005519_17255595.jpg




この後の写真が一切ないのですが、

無事日本に戻ってこられました。


そう、空港への送迎時間まで、

ホテルの待合室で休ませてもらったのですが、

スーツケースの整理をしようと手をかけた姉が

ひゃああああと叫ぶので見てみたら、

彼女のスーツケースに見たことのない虫が乗っかっていたのです。

私も見た瞬間、

ぞわっと鳥肌が立ちました。

どんな風体かというと、

表面はナメクジのように湿り気があり体長6,7センチ、

でも足はたくさん生えていて、

そして極めつけが孔雀を思わせるようなカラフルな(でも不気味な配色)羽が生えている、

そんな虫です。

羽があるということは

飛ぶやもしれぬ

ぬ。

この虫を外に逃がすのに私たちがどんだけ往生したか・・・(遠い目)


申し訳ないけど生理的に無理!!!

と思ってしまうほど相容れない風体でした。

ゴキちゃんいっぱいの部屋で1泊2日

or

この虫いっぱいの部屋で1泊2日

さあどっちかを選べ!と言われたら、

私は前者を選んでしまうかもしれない・・・

あ、、、やっぱり後者かな。(どっち)



今回も3回に分けて長々と書きましたが、

bali旅行楽しい旅になりました。

ありがとうございました001.gif
[PR]
by alkarinity1 | 2010-08-14 15:03 |

bali 2


正面に並んでおられます。

d0005519_1545536.jpg


2日目
[PR]
by alkarinity1 | 2010-07-11 15:04 |

bali 1

2010年3月にバリ島へ行きました。

今回も同行者は姉です。

旅行からもう3か月以上は経ってしまいましたが、

せっかくなので書いて残したいと唐突に意欲がわいたので、

唐突ですが旅行記です。



d0005519_15465089.jpg


More
[PR]
by alkarinity1 | 2010-06-28 22:58 |

bali 3

4日目

朝起きたら、

わだかまりはずいぶんと小さくなっていました。

朝食前に海辺を散歩することに。

素足で冷たい砂浜を歩くのが、

とても気持ちがいいです。

d0005519_17231911.jpg


他の人たちは、

釣りをしたり、

ランニングをしたり、

犬のお散歩をしたり、

思い思いに朝のひとときを過ごしていました。

朝のこういう時間で余裕のある心が、

生まれてくるのだろうなと思います。

そういう普段の私は・・・全然だめです。

d0005519_17244919.jpg


お腹が空いてきたところで、

ホテルのレストランへ。

これでひとまずThe Legian最後の朝食かと思うと、

名残惜しい気持ちになりました。

これまではバナナのパンケーキをお願いしていましたが、

この日はリコッタチーズのパンケーキを、

焼いてもらいました。

すごく美味しかったです。

私はバナナより好きでした。

d0005519_1726794.jpg


朝食後は、

昨日見つけた卓球台で姉妹一勝負。

10-7で勝ちました。

スポーツの中で、

何が一番自信があるかというと、

卓球です。

女子卓球部がなかったので、

部活には入っていませんでしたが、

もしあったら絶対に入部したかったな。

ちなみにプールでの平泳ぎ対決では、

大差で2敗しました。。。

d0005519_1733287.jpg


再三言っている気もしますが、笑

シンメトリーなつくりのこのホテル。

遺跡風の反対側には、

ガネーシャがいました。

d0005519_17301686.jpg


いよいよこのホテルを、

チェックアウトする時がやってきました。

スタッフの方はいつもにこにこ感じがよく、

親切に対応してくださいました。

とても居心地が良かったです。

それに対し、

チップを渡し忘れてしまったり、

ちょうどよい小銭の用意がなかったりと、

こちらとしては残念な日本人であっただろうか・・

と思うことがありました。

そうそう、

滞在中にゲストの名前をできるだけ覚えてくださるそうで、

何度か名字であいさつしてもらったこともありました。

すごいですね。

おもてなしの気持ちを十分に受け取り、

チェックアウトをしました。

とはいえ、

夜の集合時間まではこのホテルに荷物を預けているので、

もう一度戻ってくることにはなっているのですが。

13時。

フランジパニ エステティックスのお迎えの車で、

ヌサドゥア地区へ。

以前、姉が利用してとても良かったエステ店に、

今回も予約していたのです。

お値段もそう高くなく。

d0005519_1836517.jpg


d0005519_18371738.jpg


最初にアロマオイルを選んだりしました。

d0005519_18373747.jpg


エステ約6時間コース。

最初は、ほんと何するんだろう?

と思っていたのですが、

食事45分も含めて、計5時間45分でした。

それでも5時間はみっちりケアしていただきました。

足の先から頭の先まで、

まさに全身フルコースでした。

姉に1人 私に1人、それぞれ担当のお姉さんがつきます。

私の担当はクンティさんという可愛らしい女性でした。

姉の担当のお姉さんも美人さんです016.gif

d0005519_1815894.jpg


途中で入ったフラワーバス。

初めて入りました、お花のお風呂。

上がる時も花が体につくのですね。

ちょっと、めんどくちぇ、、、と思いました・・・笑

d0005519_18254039.jpg


頭を洗ってもらっているところ。

私かろうじて息をしている感じ、、、笑

d0005519_18412872.jpg


内容は一切手抜かりなしという感じです。

クンティさんは額に汗をかいていました。

心がこもっていると分かるマッサージでした。

異国の地で、

見ず知らずのお姉さんに、

ここまで一生懸命マッサージをしてもらえるとは・・・

思いがけずちょっと目頭が熱くなってしまいました。

そして途中休憩をはさむとはいえ、

5時間もずっと一緒に居たので、

離れるのが寂しいような気持ちにもなりました。

感激した私は、

最後彼女の手を両手で握って(ちょっとびっくりしてましたけども)

熱い目線で、

トゥリマカシー

を伝えました。

そして一緒に写真も撮ってもらいました。

ほんと感動的だったのです。


ボディケアはどれも気持ちが良かったのですが、

特にデトックスマッサージとストーンマッサージが、

極楽の気持ちよさでした。

あと頭皮マッサージのクリームバスも、

うっとり夢見心地でした。

唯一アロマフェイシャルだけは、

ちょっと刺激が強く、

ふき取る時が少し痛い・・

と思いつつ、

加減はどうですか?(毎回訊ねてくれるのです)

と聞いてくれたときに、

ちょうどよいです (どーん)

と答えてしまった私がいけないのですが、

日本に戻ってきてから荒れました。

小さなぶつぶつが両頬に・・・

新たに大きなぶつぶつも両頬に・・・


でも、全体的にはすごく満足しています。

またバリを訪れた際には、

ぜひこちらを利用したいと思っています。


思いがけず6時間以上滞在してしまったので、

少し時間がなくなってきました。

急いでホテルへ。

ツアーの集合時間は午後9時半。

それまでホスピタリティ・スイートといって、

無償でお部屋を貸してくださるサービスがあるのです。

どこまでお優しい。

通されたお部屋は、

天蓋付きベッドの1ベッドルームでした。

もっと仮部屋みたいなところかと思っていたら、

お部屋に空きがあったみたいで、

通常の客室を貸してくださったみたいです。

もったいなくて電気すらつけない部屋もありました。

もう十分です。

d0005519_18543567.jpg


着替えて、荷詰めもし直し、

いよいよホテルを後に。

最後まで至れり尽くせりでした。

ありがとう。

また きっと きっと

行けるようになりたいです。


ナルトさんと一緒にングラライ空港へ。

ナルトさんともお別れです。

付かず離れず、

大変心地の良い距離をもってガイドしてくださいました。

信頼できるガイドさんにあたって、

こちらも本当に良かったと思います。

ただ、最後まで、

ナルトさんはラーメンのなるとを知っていますか?

もしくは、

それは本名なのですか?

ナルトという名前は日本アニメのNARUTOから、

由来していたりしますか?

ということを聞けずに、

お別れしてしまいました。

私たちの間では勝手に、

ナルトさんは日本通でアニメ好きで、

日本人向けニックネームとしてNARUTO

にしたんではないか、

と解釈されています。

今さらですが気になっています。

聞いておけば良かった。

あと、ングラライ空港を告げる機内アナウンスが、

どうしても

「裏原空港」

「裏原空港」

に聞こえました。

あ、裏腹空港かな?笑



0:35 デンパサール→成田へ

時間も時間でしたが、

飛行機なかなか飛ばないなー

と思っていたら、

すでにお空の上でした。

同じようなことがオキナワン帰りでもあったような・・笑

帰りの機内食。

乗務員の方に、

「ナントカとおかゆ?」

と聞かれ、

ナントカは聞き取れず、

聞き取れたおかゆの方にしたら、

ばーん

えっ おかゆにマンゴー入ってるんか・・・

d0005519_19181477.jpg


食べてみたらマンゴーではなく、

ぽっそりしたお芋でした。

しかしあっさりしたお粥でした。

一方、ナントカの方は美味しそうなパスタで、

非常にうらやましかったです・笑

姉も同じく聞き取れなかったため残念おかゆチーム。

帰りはひたすら眠っていました。

ビールも出てくる気配はなく。

そしてやはり機内はとても寒かったです。

目覚めると朝焼けを見ました。

d0005519_19215650.jpg


わあ きれい

と思うと同時に、

私の足元はなんとおぼつかないところにあるのだ

と思い、

怖くなったりもします。

なぜ飛行機は飛ぶのか。

もうよく分からない。


見慣れた日本の成田上空。

ここまで来るとほっとします。

下の物がミニチュアに見えたりして、

うわー かわいい!

と思ったり。

d0005519_19251411.jpg




成田空港へ着陸。

お陰さまで無事帰ってくることが出来ました。

いろいろありましたが、

総じて楽しい旅行でした。

姉にもう一度感謝です。

戻って最初に驚いたニュースが、

押尾・酒井、両者の件。

残念な知らせでした。


私の夏休みも残すところあと1日。

バリへ行ってサマソニへ行って、

濃いお休みを過ごすことができました。

明日はサマソニ3日目。

いよいよTeenageの登場です。

残り1日楽しみたいと思います。

来週からは、

ちゃんと仕事とカフェ頑張ります。

バリの皆さんの姿勢を見習おうと思いました。

うん うん

d0005519_2004115.jpg



長々と書きました旅行記も終わります。

自己満足という気もしますが、、、

書き終われて良かったです。

ありがとうございました058.gif
[PR]
by alkarinity1 | 2009-08-08 20:06 |

bali 2

3日目。

またあの素敵なレストランで、

朝食を食べられるのかと嬉しくなりました。

この日はおかゆとお味噌汁も食べてみました。

ほんのりココナッツの香りがして、

いわゆる白粥ではなかったのが残念でした。

どこまでも和食を求めてしまうのですね。

d0005519_2134316.jpg


9時にナルトさんと合流して、

今日は芸術の村 ウブドまで。

けっこう遠い道のりで、

片道1時間半近くかかりました。

d0005519_21381460.jpg


この日は月曜日。

ちょうど通勤ラッシュと重なりました。

行く手にたくさんのバイク。

d0005519_2141194.jpg


後にもたくさんのバイク。

d0005519_21414582.jpg


4人乗りもよく見る光景でした。

大人も子供も乗り慣れている。

d0005519_214288.jpg


麺運び

めんたつは~♪

まるで なまめん

d0005519_2215847.jpg


やっとウブドに着きました。

d0005519_2144769.jpg


でももうすでにあまり時間がないので、

お目当てのお店kou organic soapへ。

こちらの石鹸は昔ながらの製法でつくられていて、

無添加ながら大変質の良い石鹸ということで、

日本にもファンがたくさんいるそうです。

そしてこちらの石鹸を教えてくださったご夫婦に、

1万円分買ってきて、

と私は頼まれていたのでした。

お店の中には1組の日本人カップルが居て、

どれにしようかなあ?

とゆっくり迷っている様子でした。

そこへ、

私ががっつがつ石鹸を籠に入れていくのをみて、

じゃっかん半笑いなのがわかりました。

ひきますよね、、、そりゃあ、、、

と思いながらも、

なにせ時間がないので、

がっつり買い進めてゆくしかありませんでした。

お会計の間お待たせしてしまったことをお詫びしたら、

お・・・大人買いですね

と言われました。

業者の人かなっていうくらいの買い様でしたからね。

ちょっと恥ずかしかったです。

でも無事頼まれごとも果たせ、

お土産用にも石鹸を買えて、

とりあえずほっとしました。

そういえばお店のお姉さんにも、

こんなに、どうしたんですか???

と驚かれました。

お店のお姉さん。

にこにこしていて、気持ちの良い接客をしてくださいました。

トゥリマカシ。

写真撮ってもいいですか?と聞いたら、

すごーく照れていらっしゃいました。

可愛らしい方です。

d0005519_2274582.jpg


あとはウブドの街の観光にあてました。

ワン

d0005519_22121380.jpg


なぜか大穴が。

d0005519_2213177.jpg


ガネーシャ500エン

ガネーシャ500エン



いーよ

と呼び込みされました。

夢を叶えるゾウ、500エン

d0005519_22135136.jpg


d0005519_2214178.jpg


残念ですが芸術のゲの字も触れられずに、

あたふたとウブドの街を後にし、

トゥガララン村へ。

途中、小学校の前を通りました。

お昼で下校らしいです。

みなさん さようなら

d0005519_22245762.jpg


そしてトゥガララン村で、

ライステラスを眼下にカフェでお昼をいただきました。

ライステラス。

d0005519_2228537.jpg


d0005519_2230115.jpg


d0005519_22303997.jpg


農家のおじさん

あまり精を出しているようにも見えませんでしたが・・笑

d0005519_22311135.jpg


こちらもたしか300円くらいだったような。

本当に安くて美味しいです。

それでも観光地価格らしいですが。

d0005519_223374.jpg


気温もほどよく、

そよ風に吹かれながらこの景色。

遠くにはニワトリの鳴き声が聞こえます。

GW帰省中の実家。

まさにそれを思わせました・笑

米どころの感じが一緒です。

d0005519_22335048.jpg


また1時間半車に乗って、

ホテルへ戻ってきました。

けっこう疲れました。

途中の車窓。

d0005519_2236336.jpg


d0005519_22365570.jpg


d0005519_22372170.jpg


d0005519_22374223.jpg


ホテルへ戻ると、

ルームチェンジ。

最後の1泊は1ベッドルームデラックスという、

さらに上のお部屋にしてみました。

ベッドルームがあります。

d0005519_2239962.jpg


バスルームも広いです。

やはりシンメトリー。

d0005519_22403339.jpg


d0005519_22411623.jpg


柄もよく見るとお花と蝶々。

d0005519_22415763.jpg


広いリビング

d0005519_22423985.jpg


入り口も重厚な感じです。

d0005519_22433092.jpg


d0005519_22441110.jpg


タマが出てくるわけではない

d0005519_22442933.jpg


ソファ

d0005519_2245689.jpg


近寄ってみると

うふ

d0005519_22453086.jpg


うふふ

d0005519_2246051.jpg


ベランダもくつろげそうです~

d0005519_22561429.jpg


お隣のヴィラも素敵でした。

d0005519_2257235.jpg


d0005519_22572473.jpg


あっ!卓球台!(やりたい!)

d0005519_2258667.jpg



この後はプールサイドでのんびり過ごすことにしました。

少し泳いだり。

この7:3分け坊やと遊んだり。

可愛かったなあ。

d0005519_22594814.jpg


父様 登場。

d0005519_2303296.jpg


この日はプールもにぎわっていました。

d0005519_2304965.jpg


d0005519_2313187.jpg


d0005519_2311364.jpg


少しずつ日が暮れてゆきました。

d0005519_2322233.jpg


d0005519_232386.jpg


d0005519_2325487.jpg


バリの未来のジャニーズくんたち。

バック転を練習していました。

d0005519_234158.jpg


d0005519_2344730.jpg


d0005519_233720.jpg


d0005519_23104574.jpg


波がけっこう高いのでサーフィンも楽しそうでした。

d0005519_23113417.jpg


d0005519_23122895.jpg


うずまき 共演

隠し撮りが、ちょっとばれて~ら

d0005519_23131039.jpg


d0005519_2314555.jpg


そしてまたプールサイドでのアフタヌーンティ。

心ゆくまでのサービスでした。

d0005519_23152533.jpg


d0005519_23162610.jpg


静かに日が沈みゆきます。

マジックアワー。

d0005519_23165476.jpg


d0005519_2317916.jpg


夜はまたスミニャックの街へ出てみました。

d0005519_23225160.jpg


地元の商店みたいなところで、お兄さん2人に

写真撮ってくれる?

と頼まれ、

撮ってあげました。

にこにこ

d0005519_23242363.jpg


画像を見せたら、

はにかみながら喜んでくれました。

夕食はホテル近くの

クーデターというナイトスポットへ。

名前からして過激な感じ。

d0005519_23265132.jpg


d0005519_23355665.jpg


ナイトスポットと言うからには、

みんな踊っていたりするのかな?

と思ったのですが、

そういう感じでもなかったです。

ただ、とても広かったです。

そしてここでも私はやってしまいます。

トマトとモッツァレラのサラダを頼むはずが、

どこをどう間違えたのかグリーンサラダをオーダーしてしまい、

またしても姉にあきれられました。

「まあ 私だからいいけど、これ、他の人にやらないことを願うよ・・」

と言われ、

心底そう思いました。

そしてこの一件ですごく落ち込んでしまい、

あまり会話もなく食事を終えます。

この夜は私のせいで台無しになってしまいました。

途中で謝りますが、

甘えのせいか心からの謝りは見せられず、

わだかまりのあるままホテルへ。

姉、そのままベッドへ倒れこむように寝てしまいます。

私、悶々としながら、

静かに反省の夜を過ごします。

この一件だけでなく、

それまでの自分を振り返ってみます。

甘い自分があとからあとから思い出され、

反省の気持ちがつのります。

ベランダでマイケルジャクソンを聴きました。

4日目に続きます。
[PR]
by alkarinity1 | 2009-08-06 22:08 |

bali 1



昨日バリから帰ってきました。

無事に旅行を終えられたことに感謝です。

おかげ様でとても良い旅になりました。

以下、写真をたくさん載せて旅行を記します。

1日目
[PR]
by alkarinity1 | 2009-08-06 16:22 |