カテゴリ:音楽( 8 )

SUMMER SONIC 10

かれこれ1ヶ月以上前のことになりますが、

去る8/7・8の2日間、

SUMMER SONIC10へ行ってきました。


この記事、

本当は8月中に書き始めていたのですが、

途中まで書いてそのままになっていたものです028.gif


今回でもう6回目です。

いつまで記録を伸ばせるかなー

事情が許すようであれば行き続けたいなと思っています。

d0005519_15412081.jpg



さっと振り返ります。

8/7の初日は

Delfhic

Passion Pit

RICHARD ASHCROFT&The United Nations Of Sound

The Smashing Pumpkins

PAVEMENT

ATARI TEENAGE RIOT (←ちょっとだけ)


ソニックかマウンテンです。

Passion PitはSleepy headという曲が聴きたくて、

いつやるのかいつやるのか

と思っていたら一番最後のとっておきでした。

この日一番のお目当てはThe Smashing Pumpkins

予習もたっぷり時間を割いていて、

かっこよかったのですが、

個人的にこの日一番良かったなと思うのが、

PAVEMENT

でした。

でももう感想書けない、、、(ちーん)

PAVEMENTを見ると終電には間に合わないので、

今年もタクシーで帰宅。


8/8の2日目は

Fanfarlo

Darwin Deez

Band of Skulls

BAND OF HORSES

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB

Jonsi

Stevie Wonder

Pixies


2日目はあれもこれもと欲張った結果、

マリンとメッセを3往復しました。

初めて巡回バスを利用したのですが、

とても快適でした。

今まで炎天下の行列を見ただけで避けていたのですが、

実際並ぶ時間なんてものの数分。

今まで具合が悪くなるほどぷりぷり往復していた私は一体、、、


2日目は新たな出会いもあったし、

期待していたものは期待通りですごく充実の日でした。

特に、

ヨンシー

あの声と後ろのVJに聞き惚れ見とれ、

もうスティーヴィーワンダーやめてここに居ようか?

なんて話にもなったのですが、

いやいややっぱりいつ見れるかわからないから

ということでマリンへ急いで移動、

そして

スティーヴィーワンダー

素晴らしかった!!!!!

実際にあの歌声を聞くと鳥肌が立ちました。

涙がこぼれました。

上の方までぎゅうぎゅうに人が詰まったマリンステージですが、

誰もが固唾をのんで聞き入っている感じでした。

音が鳴っていなかったらあの時間静寂だったはず。

時折夜風が吹き込んできて腕をなでるのも気持ちがいい。

どれもが名曲で耳にしたことがあるものばかりでしたが、

その中でも

I just called to say I love you

Lately

が良かったな。

しみじみ。

良かったよ。



新たな出会いで一番の収穫だったのは、

この方です。

Dawrin Deez


どことなく80'sっぽいというか、

かっこいいけど絶妙に間抜けなようにも思います。

そのバランスがくせになってしまいました。



どう見ても素人が撮った風(失礼)ですが、

オフィシャルビデオです。

何度も見てしまう。



あはは

この動き。

これを実際にダンスステージで拝見した時は、

指差して(こら)笑ってしまいました。

ふざけているようで大まじめ。

好みです。

今ではすっかりお気に入りです。

後で調べてみたらDawrin Deezはグループではなくてソロアーティストでした。





今年も楽しかったなあ!

ありがとうございました!!
[PR]
by alkarinity1 | 2010-09-20 21:13 | 音楽

CATS


観たにゃっつ。



d0005519_105554.jpg

[PR]
by alkarinity1 | 2010-08-01 01:01 | 音楽

beach Extras

こんなおまけを発見したので、ついちょっと貼ってみたくなる。



d0005519_22394765.gif




d0005519_22391235.jpg




d0005519_2241523.gif



d0005519_22391235.jpg




d0005519_22461745.jpg
ミュー
[PR]
by alkarinity1 | 2010-04-22 22:40 | 音楽

Mew 2days

Mew

2/20 SHIBUYA AX

2/21 Duo Music exchange

東京2days 行ってきました。


しばらくはMewばかりを聴いてしまいそうです。

久々に感動的な夜でした。


単独公演を初めて観たという欲目もあるかもしれませんが、

それにしてもため息が一つ。


次に彼らのライブに行けるのは、

何年後になってしまうんだろう。

その時私はどんな人生を送っているんだろう。

ライブ
[PR]
by alkarinity1 | 2010-02-25 22:25 | 音楽

丸出しの手

昨日も寒かったけれど、

今日も寒いですね。

家の中に居てもなかなか体の中から温まりません。

なのでお布団かぶってます。

でも、

この手が

この丸出しの手の甲が寒い。


今、バンクーバーオリンピックを観戦しながら更新しています。

男子フィギュアです。

女子よりも回転ジャンプに安定感があって、

ハラハラせずに観戦できます。

どちらかといえば男子フィギュアの方が観戦するには好みです。

そしてこれからの日程、日本選手の皆さん!

皆さん全力を尽くせますように!

ゴーゴー ジャパん!


さあ、発見しましたが、

まず、バンプオブチキン!!

HPより

4月にシングルリリースが決定!
なんと今回は2週連続にてシングルリリースが決定しました!

2010.04.14 発売
16th Single 「HAPPY」
M1. HAPPY / M2. pinkie
TFCC-89300 ¥1,050(税込)

2010.04.21 発売
17th Single 「魔法の料理 ~君から君へ~」" NHKみんなのうた(2010年4-5月のうた)"
M1. 魔法の料理 ~君から君へ~/ M2.キャラバン
TFCC-89303 ¥1,050(税込)

お楽しみに!



ですって!

ありがとう!

ずっと楽しみに待ってました。

HAPPYかあ。

幸せな調べ聴けますか032.gif


そしてpinkieかあ。

それはどういう意味?

お菓子のピンキーか

はたまたピンキーリングのピンキーか

それしか思い浮かばなかったので、

これから調べてみます。


調べました。



ピンキー【pinkie】


小指。「―リング」



小指で正解でした。

なんとなく足の小指限定で想像をしてしまうのですが、

ぶつけたらめちゃくちゃ痛いよね、

とかそういう歌詞だったらどうしよう。

いらぬ心配・・・笑


そしてもう一つのM2.キャラバン

にも、

シルクロードをひた歩くラクダのキャラバン隊

しか頭に浮かばないという事態だったので、

これから調べてみます。


調べました。

キャラバン【caravan】


1 砂漠を隊を組んで行く商人の一団。隊商。

2 宣伝・販売などのため各地をまわる一団。

3 登山・調査のため辺地を行くこと。また、その一団。



という結果でしたので、

やはりらくだのキャラバン隊

ということで私の頭の砂地に着地してしまいました。

これはもしかしたら正解かもしれないけど、

うーんうーん?

ラクダに乗ったストールぐるぐる巻きの升君(の目元)が、

頭の中に浮かんでしまいました。

余計な想像・・・笑

やっぱりあれこれ想像するのは想像でしかないので、

その日を待ちます。



今年はツアーもあったりするのかな。

レミオロメンも10周年ツアーがあるし、

いつかのように太陽の下でランラビットランできるかな。


ライブといえば今週末ライブへ行ってきます。

Mew(注意*リンク先音が出ます)

ライブ自体随分久々なのですが、

昨夏のサマソニ以来聴き続けたMewを、

ついにライブハウスで丸々聴けるのかと思うと

とても嬉しいです。

新しいアルバムもしっかり予習済みですし。

あー 楽しみ!


さて、冷え切った手の甲を温めるべく、

お風呂にでも入ってこようかな063.gif


湯船に

ぽちょっ 069.gif

と入れるのは

バブのカモミール

堂々のぶっちぎりラスト1。

花王さん、1箱どーんと期待してますからねっ040.gif040.gif040.gif
[PR]
by alkarinity1 | 2010-02-17 21:30 | 音楽

これはすばらしい冒険だ

THIS IS IT

私の手元にも届きました。

やっぱり映画館で観る方が臨場感があって良かったけれども、

このツアーが本当に実現していたら、

とんでもないものになるはずだったんだなと思います。

「これはすばらしい冒険だ」

ほんとにそうだね、マイケル。

家の小さなテレビで観ていてもそう思う。


でも皮肉なことに亡くなってから知ったことばかりだったので、

もしこのツアーが日本にやってきていたら(スマスマで言っていましたね)

果たして私はツアーチケット入手に乗り出していたのかなと思います。

きっと乗り出していないよなあ。


やっぱり見終わった後は、

マイケルのことを考えてしまいます。

マイケルのことを考えることは、

愛について考えることだなと思います。

世界各地の人々がなぜあんなにもマイケルに熱狂しているのかは、

そこなんじゃないかと

思います。

歌やダンスはもちろんのことですが、

愛というキーワード、

そういうことだったのかなと1人でふむふむしています。


見れば見るほど好きになって、

知れば知るほど好きになっていきます。


Human Natureはすごく好き。

自宅テレビ撮り・・

d0005519_2327532.jpg


d0005519_23275986.jpg


Smooth Criminalはダンスが大好きです。

ダンサーを引き連れて踊るところやら、

もう何度も見ては 

かっこ良すぎでしょ・・・!!!

と心の中でつぶやいています・笑

d0005519_043120.jpg


d0005519_2329957.jpg


d0005519_2329311.jpg


d0005519_23315746.jpg


d0005519_23391164.jpg


HEAL the WORLD

うん。

私も暴走した列車を止める1人にならなくてはね。

ありがとう。
[PR]
by alkarinity1 | 2010-01-26 23:29 | 音楽

SUMMER SONIC09

感想です。

8/7(金) 1日目

観たライブは、

65DAYSOFSTATIC

MEW

MOGWAI

ゆらゆら帝国


書き出してみると、

おや、こんなものだっけ?

と思うのですが、

22:50~ゆらゆら帝国のあたりは、

立っていられないくらい疲労がピークを迎えていて、

ほんとにゆらゆらしてしまったのでした。

しっかり休憩も取っていたんですけどねえ。

1日目の予定としては、

このまま朝までオールナイト!

と目論んでいたのですが、(けっこう不安もありましたが)

このまま居続けても楽しめる体力がないと判断しました。

ピッピッピ~ 終了~

自分の体力のなさを受け入れ受け止める瞬間です。

でも判断した時点で、

もう終電はなくなっていました。

なので4人で幕張から家までタクシーで帰ってきました。

4人で割ってもけっこう痛い額でしたが、

そこは大人

というよりも、

背に腹は変えられない

ということです、、、笑

でも帰っておいて本当に良かったと思います。

張り切って3日間通し券を購入していたのですが、

翌日の2日目は自宅でゆっくりと休むことにしました。

2日目参加のMちゃんにはメールを託し001.gif



1日目は何と言っても、

MEW

これに尽きます。

from デンマーク

予習の段階でもこれはやられたと思っていましたが、

今回ライブで聴いて、

熱がさらにぐんと上がりました。

けっこう変わったメロディで複雑なリズムなんですが、

それが不思議とまとまっていて、

心地いいんですよね。

私は聴きやすいと思うのですが、

それは人の好みによるんでしょうね。

しかもこのライブでは私の聴きたかった曲、

Am I Wry? No

156

をプレイしてくれたので余計です。

わああああ あの曲が目の前で鳴らされている!!!!

この感激はずっとずっと尾を引きます。

この2曲が入っているFrengersというアルバムは、

本当にいいアルバムだと思います。

Symmetryという曲もとても好きです。

というかこのアルバムばかり聴いてしまい、

他のアルバムはまだちゃんと聴けていないような状態でもあります。

そしてサマソニを機にHPなどものぞくようになりました。

そこで8月中に新しいアルバムをリリースするということも知って、

それも楽しみにしているところです。

でもな~、私の中であのFrengersを超えられるかな?

なんて思ってしまったり。

まだ入口しか知らないのにね・・・笑

こうやってフェスがあるたびに、

新たなアーティストとの出会いがあって、

ちょっとずつ世界が広がっていくのは嬉しいことだなあ

と思っているところです。

今は彼の影響もあって洋楽に触れることが多いのですが、

それは洋楽邦楽問わずです。

あと、

「自ら興味を持って」

というところがまた大事だなとも思います。

色んな情報は耳に入っているけれど、

色んな音楽を聴いていいなあと思う機会はあるけれど、

興味を持ってHPまで見に行くアーティストがどれだけいるか。

私はそんなに間口の広い耳を持っているようでもないので、

余計にそう思います。

根っからの音好きというタイプでもないです。

だから興味を持てたということが、

余計に大事に思えます。

今回のサマソニでここまでの大きな出会いという点ではMEWだけかな。

1組だけかあと思う反面、

1組だけでも十分と思ったりします。

ほんと十分なことなんですよね。

通勤の行き帰りに私のipodで言うところのon the goするだけ、笑

と言えばそれだけなので。

でもそれだけでも今日もMEWを聴けるのかと思うとすごく嬉しいし、

そうやって日々を彩ってくれる大切なものです。

音楽ってほんといいものですよねえ。

と、一人でしみじみしておりますが、

1日目はこんな感じでした。


8/9(日) 3日目

TAME IMPALA

THE VASELINES

TEENAGE FANCLUB

SONIC YOUTH

THE FLAMING LIPS


見事にSONICステージのみということになりました。

SONIC YOUTHは一人で観ました。

彼や他のみんなはMOUNTAINステージの

CAVALERAを観にいくぞー!と大盛り上がりだったので、

私は一人残ったのです。

スラッシュメタルだそうです。

メタルもよくわかってないのに、

さらにスラッシュがつくメタルとは、

一体どういうものなのか、、、きっと激しい感じよね、、、

と、先入観のままやめておいたのですが、

嬉々として帰ってきたみんなの顔を見たら、

行けば良かったかなとちらっと思ったりしました。

私がこの先いきなりスラッシュメタルのライブに行き始めたら、

ここがきっかけだと思います・笑

そういやデトロイトメタルシティは、デスメタルなんですよね。

デスって・・・

聴く者を必★殺ってことなのかな・・笑


2日目は何と言っても

TEENAGE FANCLUB

と言いたいところですが、

そこまでの感動は残念ながらなかったんですよね。

4年ぶりに見る彼らは重鎮バンドとして一層キャリアを重ねており、

落ち着いており安定していました。

もうちょっとはじけてほしかったなあと、

思うところがあります。

勝手なものです。

でも、

Your Love Is The Place Where I Come From

という美しい曲があるのですが、

これやってくれるかなあと期待していた分、

やってくれた時はぐっときました。

涙がこぼれたのはサマソニの中でもこの時だけです。

あとは初っ端の

TAME IMPALA

From オーストラリア

これも予習の時から気になっていたのですが、

ライブでより気になる存在になりました。

まだまだこれからのニューカマーだそうですが、

見た目もニューカマーらしく、

びったびたのパンツに古着のTシャツをさらっと着ていて、

やられました。

お洒落です。いい感じです。かっこいいです。

私は完全に見た目からやられていました。

・・・笑


あと大トリのTHE FLAMING LIPSは、

演出がとにかく楽しかったです。

3年前に観た時も、

日本で言ったら米米クラブの位置なんだろうか・・・(謎)

と思っていましたが、

今回も楽しい演出は変わらずでした。

初めて見た方は度肝を抜かれると思います。

ひとつ挙げるとすると、

いきなり出演アーティストが巨大なビニールボールの中に入って、

客席まで転がりながらダイブしてきたらどうしますか?

ははは

凄かったな~

よくやるな~笑、と端から見ていましたが、

前方の方はもういきなり大盛り上がりでした。

ボールはおいっおいっおいっとしばらく転がされ、

うまいことステージへ戻されていました。

みなさん慣れていらっしゃる。

MCもけっこう長かったのですが、

いかんせん英語。

私は英米文学科卒なのですが、

衝撃的なことに英語があまり話せませんし聞き取りもあまり出来ません。

だめすぎて言うのも憚られるくらいなのですが、、、。

MCは平和に関するメッセージなど、

すごく良いことを言っているのは分るのですが、

全部聞き取れなかったのがほんとに残念です。

こういう時こそ奮起して英語を勉強し直そう!と思えなくてはな。

FLAMINGが終わって、

今年のサマソニもすべて終わってしまいました。

途中、大雨が降ったり、

(ほぼ室内だったので濡れずに済んだのですが、外の人は大変そうでした)

地震があったり、

ダンスステージでサングラスを無くしたり(涙)

タイラーメンがすごく美味しかったり、

佐世保バーガーが1000円もして驚いたり、(超ボリュームでした)

セカイイチの某ボーカルさんを目撃したり、

マ〇エを目撃したり、

花火を見られなかったり、

今年は生ビールがあって嬉しかったり

などなど、

いろいろありました。


何万もの人々が集まって、

いろんなジャンルの音楽が用意されているような、

ほんとに大きなイベントだけど、

結局それぞれの信念で音楽を楽しめばいいということですね。

楽しみました!

ありがとうございます。

また来年もきっときっと。



最後に、

今年の話題をさらった歌姫ビヨンセと、

美味しかったタイラーメンと。

d0005519_1341775.jpg

[PR]
by alkarinity1 | 2009-08-13 22:05 | 音楽

希望の匂い

The Rose
(↑ いきなり試聴ページへjumpします。ご注意。)

という歌。

久しぶりに聴きました。

昨日見た「余命1ヶ月の花嫁」の中で、

挿入歌として使われていたんです。

元はBette Midlerという人が歌っていましたが、

今回はJUJUがカバーしたものが挿入されていました。

(あ、この曲 好きだったなあ いい曲だよなあ・・)

と聴き入り、

そして今日は1日 the rose  が頭の中で流れていました。

それは、

ベット・ミドラーの原曲でもなく、

JUJUのカバーでもなく、

都はるみさんの歌う the rose です。



この曲を知ったきっかけが、

ジブリの「おもひでぽろぽろ」という映画でした。

すごく好きな1本で、

何度も何度も見ています。

the roseは邦題「愛は花、君はその種子」として、

エンディングに流れていたのですが、

感動的なエンディングを補足するかのように、

というよりもエンディングと一体となって、

曲がすべてを包み込んでいるように思いました。

何度見ても胸を打たれ、

ぼろっぼろ泣いてしまいます。


都はるみさんといえば、

好きになった人

などに代表されるようにこぶしのきいた、

演歌ぁぁぁぁん066.gif

な歌い手さんのイメージがあるのですが、

この時はナチュラルに歌っていて、

優しく心にしみる歌になっているんです。

森山良子さんのような感じに似ているかな。


なので私の中ではずっとthe rose といえば、

都はるみ

と思っていました。

途中で平井堅のカバーするthe roseにも出会い、

しばらく聴いていたこともありました。

このカバーもすごく良かったな。

今回をきっかけにthe roseという曲を調べてみたら、

他にもたくさんのアーティストがカバーしているみたいですね。

これだけ多くの人に愛されるのは、

メロディもさることながら、

やはり歌詞がたくさんの人の胸を打つのだと思います。

the rose 歌詞と和訳

一番最後の

Just remember in the winter

のところから、

the rose

が花開くところ。

希望の匂いがふわっと香るような気がします。
[PR]
by alkarinity1 | 2009-05-20 00:51 | 音楽